滋賀食べる通信とは

滋賀食べる通信とは
醸す。

醤油、味噌、納豆、漬物、酒。日本の食卓に欠かせないこれらは全て発酵食品。人類が築き上げた偉大な文化「発酵」。周りを海で囲まれ塩と魚に恵まれた日本は世界でも有数の発酵大国です。
中でも、琵琶湖と周囲の山が発酵に適した気温と湿度をもたらす滋賀では、鮒ずしなど、独自の発酵食文化が育まれてきました。
滋賀食べる通信は、長い間自然の力と人々の手間ひまによって脈々と受け継がれてきた滋賀の豊かな発酵食文化に注目し、本当に美味しいものを探してやまない人たちへ、“知って深める美味しい体験”を届けます。

滋賀食べる通信 イメージ02 滋賀食べる通信 イメージ01

「本当に美味しいものを探してやまない人たちへ、“知って深める美味しい体験”を届けます。」

滋賀産の美味しい発酵食材と食材のストーリーが特集された情報誌をご自宅までお届けする定期購読便です。1年読めばあなたも発酵マニアに!
滋賀は琵琶湖を中心に自然豊かな食材の宝庫。食の作り手たちのストーリーとともに発酵にまつわる食材をお届けします。作る人と食べる人をつなぐ、滋賀食べる通信をお楽しみに。

情報誌と食材のセット隔月 送料込み 3,000円

ご注文から到着までの流れ

1. 会員登録をする
webサイト(https://taberu.me/subscribe/shiga/)にアクセス。会員登録をお願いします。
2. 収穫日を待つ
発送準備が完了したら、メールにてお知らせいたします。天候によって発送時期がずれることもございますが、その都度ご連絡差し上げます。
3. ご自宅へお届け
宅急便でお届け。生産者と直接交流できるSNSやイベントでより深い食体験を楽しんでください。

最新号のお知らせ

最新号のお知らせ
VOL.1「鮒ずし」特集:奥村吉男

2017年10月創刊

送料込み 3,000円

「創刊号は滋賀県民のソウルフード、鮒ずし!」
滋賀食べる通信は「発酵」がテーマ。初回の創刊号では、滋賀県民のソウルフードであり、日本最古の寿司である「鮒ずし」を紙面と一緒にお届けします。