スタッフ

黒川 桃子
編集長 / UDS株式会社 執行役員
黒川 桃子

宮城県仙台市出身。大学で建築を学びUDS入社。東京、沖縄、石川、京都と各地に勤務。ホテルや食堂の立上げを行う中で地域によって変わる食文化と共通する食文化を経験。
お酒と美味しいアテと酒場が大好きで、地元の酒場を通して地域の魅力的な人と食べ物に出会ってきた。滋賀食べる通信では鮒ずしをはじめとした発酵食を通して、受け継がれてきた人々の知恵と自然の力を伝えていきたいと考えています。

才本 佳那子
副編集長 / UDS株式会社 管理栄養士
才本 佳那子

取材・事務局・ライティング
岐阜生まれ、沖縄育ち。大学の調理科学実習助手を経て、UDSへ。リラックス食堂で、学生のための日々のごはんをつくっています。
「食事をつくる人」という、生産者と消費者の中間の立ち位置から、食べることの本質を伝える、食のメッセンジャーを目指します。
ごはんとみそ汁、白ワインとパスタをこよなく愛する食いしん坊。

林 綾子
副編集長 / UDS株式会社
林 綾子

ライティング・SNS・東京窓口
滋賀のおとなり、三重県四日市市出身。
料理研究家の母を持ち、幼少の頃から手作りに囲まれた環境で育つ。
広告代理店にてWEBコンテンツ開発や営業、PRを経験しUDSに入社。
個人としてもフードコーディネーターとして活動中。
三重より京都より、今、滋賀がいい!と思ってもらえるような情報誌を目指します!

市田 恭子
生産者開拓 / 湖の国のかたち ディレクター
市田 恭子

滋賀県生まれ。価値が見出されず倉庫等でひっそりと眠る“モノ”に新たな価値を付けて市場に出す。10数年前よりライフワークである障害福祉事業所と商品・店舗開発を実施し、独自の目線で販売チャンネルや見え方を変えるなどの編集を施し流通に乗せる。現在も、店舗や地域のデレクションなど活動領域を拡げながら、滋賀のおもしろいコトをモノにのせる形づくりをしている。食べる通信を通して「滋賀に行きたい」と思っていいただける事をお約束します。

髙島 拓未
レシピ考案 / UDS株式会社 ここ滋賀料理長
髙島 拓未

洋食料理全般からエスニック料理等々、様々な業態の店舗を料理長として勤務。UDSの企画・設計・運営の三位一体でプロジェクトを進めていくやり方に大変共感し、小石川テラス、パブリエの料理長を務め、2017年10月からアンテナショップ「ここ滋賀」の料理長に就任。

小嶋 一太
アートディレクター / グラフィックデザイナー
小嶋 一太

1984年東京生まれ。2006年桑沢デザイン研究所卒業。 卒業後、デザイン会社・デザイン事務所を経て2011年独立。以前から「食」に纏わる仕事をしてみたかったので今回誌面デザインを手掛けさせて頂くことになり大変光栄です。滋賀の美味しい食材たちを素材を生かした料理を作るようにデザインをしていきたいと思っています。

山崎 純敬
フォトグラファー
山崎 純敬

1977年滋賀県生まれ。2000年成安造形大 卒業。2014年独立。30代で携わった滋賀の取材のなかで地元の人、食、風土の底知れぬ豊かさに魅せられ、自らをSHIGAgrapherと名乗りまだ知られていない魅力を国内外に伝えるため日々奮闘中。人、食、風土をダイレクトに伝えられる食べる通信に共感し参加しました。yoshinoriyamazaki.jp